So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<携帯>解約金条項は違法…消費者団体、ドコモとau提訴(毎日新聞)

 携帯電話解約の際に約1万円の解約金を徴収する契約条項は消費者契約法に違反するとして、京都市の適格消費者団体「京都消費者契約ネットワーク」が16日、NTTドコモとKDDI(au)にこの条項の差し止めを求める消費者団体訴訟を京都地裁に起こした。携帯電話の解約金を巡る消費者団体訴訟は全国で初めて。

 訴状によると、ドコモの「ひとりでも割50」やauの「誰でも割」などのプランは2年契約が前提で、基本使用料が通常の半額となる。契約は2年で自動更新され、2年未満で解約したり、2年以上でも更新月以外に解約したりすると、9975円の解約金が生じる。

 「亡くなった親族の契約解除にも解約金を請求された」などの相談が相次いでいるといい、団体側は「消費者にとって一方的に不利な契約を禁じた消費者契約法に反する」と主張している。

 NTTドコモは「契約時に十分説明している。解約金の額も自社の損失やお客様の便益を総合的に考慮して設定している」、KDDIは「お客様に選択肢を示しており、解約金も過大な負担にならないよう定めている」としている。【古屋敷尚子】

【関連ニュース】
JCOM:住商とKDDIと提携合意 放送通信分野で
KDDI:住商、JCOMと業務提携で最終調整
KDDI:携帯向け配信、テレ朝などと新会社
KDDI:嵐が謎の言葉で会話 新テレビCM
携帯電話:大手3社夏向け新モデル au初の多機能タイプ

<小4男児死亡>強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
マックノート彗星 北の空に淡い光…名寄で観測(毎日新聞)
<オンラインゲーム>個人情報が流出か スクエニ社(毎日新聞)
都城の牛3頭は陽性、208頭殺処分 日本有数の畜産地域に“飛び火”(産経新聞)
<参院選>谷垣総裁目標低すぎ?「40議席台」(毎日新聞)

【小鳩退場】自民 挽回好機なお後遺症(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の退陣表明について2日、自民党内では、民主党代表の交代により同党が息を吹き返すのではないかとの警戒感も広がっている。

 自民党執行部は、国民の信を問うため衆院解散・総選挙を断行するよう改めて訴えているが、自民党は、次期衆院選候補者となる選挙区支部長の3分の1が空席で、昨年の衆院選に大敗した後遺症を引きずったままだ。中堅・若手から執行部刷新の声も再びくすぶり始めている。

 谷垣禎一総裁は同日の記者会見や党総務会で、鳩山首相の退陣表明は「今の政権が抱えている根本問題がすべて壁に行き詰まった結果だ。鳩山さんが退陣されたから問題が解決されるものでない」と指摘した上で、衆参同日選が実施される可能性に触れ、「衆院選準備を早めよう」と指示した。

 自民党は当面、国会論戦を通じて民主党の体質を批判していく。一方で、3日にも党の参院選政権公約(マニフェスト)をとりまとめ、自民党の政権担当能力をアピールしていく。

 衆参同日選となれば衆院選の態勢も急がねばならないが、衆院選挙区支部長は105でまだ決まっていない。参院選に転出した前衆院議員12人の処遇の問題も出てくる。

 中堅・若手は「鳩山首相が辞められるのは、正直痛い」(後藤田正純衆院議員)と、民主党の党勢回復を心配する声も出ている。

 谷垣氏は2日のテレビ番組で「(古い自民)党のリセットの作業は終わった」と強調したが、若手からは「自民党も執行部刷新を含めた対策を考えなければならんなあ」(若手)との声が出ている。民主党執行部の刷新によって、自民党執行部に対する党内からの風当たりは強まっていくことになりそうだ。

【関連記事】
鳩山首相退陣 国民に信を問うのが筋だ これ以上国益失う政治やめよ
4日に代表選と組閣 菅副総理が先行 海江田氏擁立論も浮上
小沢軍団 変わらぬ本質 「数は力」
「国民が聞く耳持たなくなった」 最後まで“宇宙人”
「権力」掌握だけが目的だった水と油の「小鳩」関係
「はやぶさ」帰還へ

新たなるカルチャー発信拠点「TABLOID」(Business Media 誠)
<はやぶさ君>人気加速 13日に地球帰還(毎日新聞)
絶対難視世帯にBSチューナー貸与 NHK(産経新聞)
看護師、患者のクレジットカード盗み買い物(読売新聞)
【明美ちゃん基金 ベトナム医療団】回復順調、戻った笑顔(産経新聞)

貿易代行会社社長ら逮捕=ハイエース盗難事件―兵庫県警(時事通信)

 関西や東海地方で相次ぐハイエース窃盗事件で、兵庫、愛知両県警は17日、大阪市西区の貿易代行会社社長藤原浩士容疑者(58)ら2人を窃盗のほう助容疑で逮捕した。2人とも容疑を否認しており、藤原容疑者は「まったく知りません」と話しているという。
 両県警は同日午前から、藤原容疑者の会社などを捜索し、預金通帳やパソコンなどを押収した。盗まれた車両が部品に分解され、アフリカに輸出されているとみており、詳しく調べる。
 逮捕容疑は、ナイジェリア人の男(40)=公判中=らが盗んだハイエースを解体し海外に輸出することを知りながら、昨年6月19日ごろ、部品を積むためのコンテナの手配を承諾し、盗みを手伝った疑い。 

【関連ニュース】
高級腕時計はめたまま逃走=211万円相当
長塚京三さんが盗難被害=ホテルで車上荒らしなど20台
コントラバス5台盗まれる=被害5300万円、弓19本も
貴金属1200万相当盗まれる=パート女性宅から
店の倉庫に50センチの穴=カーナビ37台盗まれる

脱派閥へ自民若手ら新グループ(産経新聞)
65歳夫婦刺され死亡 京都・長岡京、口論の中年男逃走(産経新聞)
<チェリスト>823人が平和願い演奏 広島(毎日新聞)
<韓国哨戒艦沈没>官房長官「極めて遺憾」 北朝鮮関与で(毎日新聞)
振り込め詐欺「手渡し型」が横行 神奈川(産経新聞)

白鵬米 モンゴルでプロジェクト開始 北海道滝川市と協力(毎日新聞)

 大相撲の横綱・白鵬関が北海道滝川市と協力して、寒冷な母国のモンゴルで稲作の普及を目指す「白鵬米プロジェクト」を来月、スタートさせる。白鵬関は6月中旬、滝川市の観光大使に就任する予定で、出身地のウランバートル市と農業を通じた交流が本格化する。白鵬関は「生まれ故郷と横綱に育ててくれた日本の橋渡しをしたい」と話している。

 モンゴルは、小麦の栽培や、羊の肉・乳製品の生産など牧畜が盛んな農業国だが、米も主食の一つ。しかし、稲作は「寒冷で乾燥した気候や設備のコスト面から難しい」(モンゴル大使館関係者)との理由から普及しておらず、中国などからの輸入に頼っている。

 滝川市は、元ホテルマンで観光ビジネス論を専門にする拓殖大講師の出村明弘さんをアドバイザーに指名し、魅力ある街づくりに取り組んできた。出村さんは札幌市のホテルで数多くのイベントを手掛け、そこで培った人脈を通じて白鵬関と親交があった。市の振興策として今回の交流を思いつき、白鵬関に持ちかけたところ意気投合。白鵬関は市の観光大使への就任を快諾し、モンゴルの政府機関やウランバートル市への働き掛けを引き受けてくれた。

 滝川市によると、滝川市のJA関係者らが現地に行き、寒冷地に適した滝川市の品種を使い稲作技術を指導。同時にモンゴルの若者を農業研修生として滝川市に受け入れて米作りを学んでもらう。

 交流は農業のほか青少年育成などの分野にも及ぶ。夏場所終了後の6月上旬に、田村弘市長ら幹部がウランバートル市を訪問、白鵬関も同席して、覚書を交わす。

 白鵬関は「自分たちで、日本のようなおいしい米を作れるようになれば、モンゴルの子供たちに夢や誇りを与えられる。食糧事情の安定にもつながる」と意欲を見せている。出村さんは「滝川市のブランドも高まり、観光振興や経済活性化につながる」と期待している。【小泉大士】

【関連ニュース】
大相撲夏場所:白鵬、出げいこで順調仕上がり「自信ある」
大相撲春場所:一人横綱で白鵬「プレッシャー大きかった」
大相撲春場所:白鵬が全勝で13回目V 把瑠都は14勝目
大相撲春場所:白鵬、全勝で2場所ぶり13回目V
大相撲春場所:白鵬14戦全勝 把瑠都13勝で大関確定的

宮古島で震度3(時事通信)
<鳩山政権>実績アピール必死 仕分けにマニフェスト…(毎日新聞)
<不明>奈良・大峰山系で63歳男性 ヘリでも発見できず(毎日新聞)
<太宰治賞>今村夏子さんの小説「あたらしい娘」が選ばれる(毎日新聞)
鳩山首相、ぶら下がり短縮「この程度が望ましい」(産経新聞)

仙谷担当相 閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)

 夏の衆参同日選の可能性に言及した仙谷由人国家戦略担当相の発言が、鳩山政権内に波紋を広げている。仙谷氏は20日の閣議後会見で改めて本意ではないと釈明したが、閣内からは「選挙を知らない人が言うことだ。可能性は1%もない」(赤松広隆農相)などと批判が相次いだ。米軍普天間飛行場の移設問題のもたつきもあって内閣支持率が急落する中、首相退陣を前提にした同日選発言は、首相の求心力低下に拍車をかけている。

 「(衆院)解散が国家戦略とは思わない」。直嶋正行経済産業相は20日の閣議後会見で、仙谷氏の担務を強調しながら苦言を呈した。仙谷氏に近い枝野幸男行政刷新担当相も、「(首相退陣の)仮定が成り立った以降のことを話したりしない方がいい」と指摘せざるを得なかった。

 民主党は野党時代、民意を問うことなく首相交代を続けた自公政権を厳しく追及。仙谷氏は16日に収録されたTBSの番組で、参院選前に首相が退陣した場合の対応を問われ、ダブル選挙に言及したが、発言は首相が交代した際は衆院選で民意を問うべきだ、との原則論を語ったもの。【西田進一郎】

【関連ニュース】
平野官房長官:仙谷氏を批判 衆参同日選発言
仙谷担当相:衆参同日選の可能性言及 鳩山首相退陣の場合
仙谷担当相:官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討
仙谷担当相:中期フレームに消費税上げ方針
近聞遠見:新キーマン 仙谷由人=岩見隆夫

作家、詩人の片岡繁男氏死去(時事通信)
普天間 徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)
志位氏、「沖縄県民大会を軽く見るな。県内移設は不可能になったのだ」(産経新聞)
<どろめ祭り>観客息のむ酒1升11.4秒一気飲み 高知(毎日新聞)
成田で欧州便運航再開、寝泊まり外国人安堵(読売新聞)

通天閣ロボ 「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署(毎日新聞)

 大阪府警などが21日から始める「春の地域安全運動」に先駆け、浪速署は16日、通天閣にそっくりの二足歩行ロボット「通天閣ロボ」(高さ約1.7メートル、重さ約30キロ)と、野球評論家で元阪神タイガース監督の中村勝広氏(60)を「一日署長」に迎え、「街頭犯罪撲滅を」と区民らに呼び掛けた。

 警察の制帽をかぶった通天閣ロボと中村氏は同署前で、「街頭犯罪ワースト1返上」と通行人らに訴え、自転車用のひったくり防止カバーなどを署員らと配った。通天閣ロボは、通天閣を運営する通天閣観光と同署管内の日本橋筋商店街振興組合が先月に共同制作した。浪速署は「大阪のシンボルにあやかって、犯罪防止につなげたい」と話している。【阿部弘賢】

【関連ニュース】
<関連写真特集>通天閣ロボ:東京タワーに現る
<関連写真特集>ロボット:実在の女性そっくり 映画「サロゲート」の時代到来も間近?
<関連記事>通天閣ロボ:大阪PR「どこでも行くで」

官房副長官、徳之島3町長と個別電話会談へ(読売新聞)
地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求−普天間移設(時事通信)
<訃報>堀多恵子さん96歳=作家・堀辰雄の妻(毎日新聞)
<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
<将棋>甲斐が女流初タイトル(毎日新聞)

脱税指南、八木被告「違反の認識なかった」(読売新聞)

 顧客に脱税を指南したとして、所得税法違反や法人税法違反に問われた東京都千代田区のコンサルタント会社「セントラル総合研究所」経営、八木宏之被告(51)(東京都文京区)ら4人の初公判が14日、さいたま地裁(井口修裁判長)であった。

 同社元役員や顧客らは起訴事実を認めたが、八木被告は「違反の認識はなかった」と否認した。

 八木被告は、ベストセラーとなった「借りたカネは返すな!」シリーズの著者。起訴状では、八木被告らは、ゴルフ練習場を経営していた千葉県習志野市の男(72)に2007年分の所得税約3400万円を免れさせたほか、神戸市の不動産会社にも08年2月期の法人税約3150万円を脱税させた、としている。

 検察側は冒頭陳述で「八木被告が指示した」と指摘したが、八木被告の弁護人は「共謀はなく、脱税になるかも争う」と主張した。

法人化後の国立大の施設管理業務、総合大学の改善率が低い傾向(医療介護CBニュース)
両親を1歳女児の虐待致死容疑で逮捕 大阪府警(産経新聞)
本四の高速料金、見直し要求へ=仙谷担当相(時事通信)
被用者保険認めれば9000億減=新高齢者医療で財政試算−厚労省(時事通信)
直嶋経産相、衆院選マニフェスト修正に含み(産経新聞)

国の情報公開 制度見直し 15日に初会合(産経新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は9日の記者会見で、国や独立行政法人の情報公開制度を見直すため「行政透明化検討チーム」(座長・枝野氏)を新設すると発表した。

 情報公開の可否を決める審査期間の短縮化や、不開示要件の縮小を目指す。15日に初会合を開く。

 検討チームは、座長代理に弁護士の三宅弘氏、事務局長に泉健太内閣府政務官をそれぞれ起用、民間有識者を含め計10人で構成し、5回程度審議を行う予定だ。

自民、選対本部長代理に石破、石原、小池氏 舛添氏は拒否(産経新聞)
平沼・与謝野氏は「北極と南極」 国民新・自見氏(産経新聞)
<高校生>日本は教科書好き…体験・発言は苦手です(毎日新聞)
<訃報>等々力達さん83歳=元三洋電機専務(毎日新聞)
放火容疑で元社員再逮捕=外装会社元役員の車燃やす−警視庁(時事通信)

フグの缶詰「ふく缶」発売 山口・下関(産経新聞)

 フグの水揚げ日本一を誇る山口県下関市の老舗水産加工会社「マル幸商事」が、地元の新名物にしようと、フグの缶詰「ふく缶」を発売した。

 クジラの大和煮缶の経験を生かした自信作。シロサバフグをカツオとコンブだしで煮付け、上品な味に仕上げた。フグ缶の商品化は業界初という。

 1缶に2匹分のぶつ切りが入り、500円前後で販売。「フグ本来の味を損なわず、日持ちもするため土産に最適」と同社。“当たる”こと間違いなし?

【関連記事】
世界で初めてハマチ養殖に成功した野網和三郎記念室を開設 香川県水産試験場
「卵巣見たこともないのに無毒と…」フグ中毒で飲食店主に禁固10月求刑 山形
宮家への「献上ふく」 調理風景を公開
下関市で「ふくの日」祈願祭
トラフグ低温養殖で8割超が雄 白子の収量大幅アップ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

名古屋の男性遭難か=山中で発見の男性死亡−福井・荒島岳(時事通信)
大麻所持容疑 大阪府立高教頭逮捕、学校も捜索 奈良県警(毎日新聞)
<小美玉市長選>島田氏が無投票再選 茨城(毎日新聞)
<鳩山首相>農業者ら招きリアル鳩カフェ、「戸別補償やる」(毎日新聞)
医師会と市長の対立が泥沼化、学校医不在にー山梨・上野原(医療介護CBニュース)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。